【2018.4.11】

『春の展示

 

約2年ぶりにHP更新をしました。

更新していませんでしたが、制作活動はしております・・

今年からは広報にも力をいれてがんばっていきたいと思います。

たまっている作品画像も地道にあげていきますので、今後ものぞいてくださるとうれしいです。

 

さて、もう始まっていますが4月22日まで金沢の長町にあるcreavaさんで「KOGEIでおめかし」という9名のグループ展に参加しております。

私の作品は小さなブローチが中心となっております。

ほかの作家さんも小さなアクセサリーを出品されております。(詳しくはこちら)

 

もうひとつ、4月19日までの会期で、東京の洗足駅が最寄りの荒井アトリエギャラリーにて総勢18名の作家さんと一緒に展示に参加しております。

こちらのギャラリーには個展などで大変お世話になりましたが、今回の展示をもって閉廊される事になりました。

有名なジュエリー作家さんが多く展示されており、様々な表現が集まる貴重な展示風景になりました。(詳しくはこちら)

是非お越しになって展示をご覧下さい!

 

 

【2016.5.10】

『アートフェア

 

金沢市工芸協会のブースからアートフェア東京に出品します。

卵殻のちいさい作品をだしています。(詳しくはこちら

大きな会場のどこかにまぎれていますので会場に行かれた際は探してみてください。

 

 

【2016.3.5】

『啓蟄

 

ぼんやりしているうちに年も明け3月になりました。

金沢もお天気がよく春のような気候です。

 

今年初めての展示が3月9日(水)より始まります。(詳しくはこちら

ガラス・陶磁・漆の作家8名のグループ展です。

3月12日(土)はギャラリートークも。

ぜひぜひお越し下さい。

 

 

【2015.8.2】

『秋

 

暑中お見舞い申し上げます。

今年の夏はことのほか暑いような気がしますが、来週には暦の上では秋です。

あっという間すぎて恐ろしいです。

 

こちらではお知らせできていませんでしたが、6月に東京での個展も無事終了しました。

ギャラリーのオーナーや先輩作家さんにたくさんのアドバイスを頂き、ぐるぐると考える今日この頃です。

そして考えはまとまらないうちに展示が迫ってきています。

9月に東京の麻布十番ギャラリーでグループ展、その直後に京都で個展を開催します。(詳しくはこちら

 

暑サニマケズがんばります

【2015.4.25】

『COLLECT

 

イギリスで毎年開催されているアートフェアに参加します。

 

 

あちらで日本美術を取り扱っておられるKatie Jonesさんのブースより、髪飾り・腕輪・ブローチなどを出展します。

(詳しくはこちら

 

私は会場には行けませんが、作品が多くの方に見ていただけることを日本から祈っています。

【2015.3.15】

『きんつぎ

 

何気に金継などもやってます。

先日いい感じに写真をとっていただきました。

おしゃれー

それに便乗して「KINTUGI」の項目を増やしました。

 

割れたお茶碗・欠けたコップご相談くださいませ。

【2015.3.9】

『春を待つ


2月が逃げていきました。

 

17日から卯辰山工芸工房25周年記念展示に参加します。

旧作を展示します。

 

その後、アートフェア東京に参加します。(詳しくはこちら

今回、石黒商店さんのブースの片隅に作品をおかせていただきます。

石黒商店さんは金沢市内にある骨董セレクトショップです。(http://www.ishiguroshouten.jp/index.html

とてもおしゃれな骨董屋さんです。

「加賀蒔絵」というテーマで骨董を中心にブースが構成されているのですが、現代の作家という項目で紹介していただきます。

こちらも旧作中心ですが新作もあります。

 

金沢市内はどこもかしこも新幹線の話題ばかりです。

そんな中わたしはバスに乗り東京へ行ってきます。

 

まだまだ寒いですがもうすぐ春。

はやくあったかくなりますように!

【2015.1.18】

『2015年

 

18日も経ちましたー。

あけましておめでとうございます。

 

先日、ご年配のお客様から染みる年賀状を頂きました。

「時はいつの間にかするする過ぎてゆく 自分の才能を信じて 毎日を大切に 美しい花の咲く一年でありますように」

作業場に飾って、精一杯制作しようと思います。


2015年はアートフェアや個展が続きます。

本年もよろしくお願いいたします。

【2014.12.14】

『jewelleryの十二月

 

あっという間に12月です。


最近ばたばたしていて、お知らせが遅れてしまいました・・

グループ展「jewelleryの十二月」が始まっています。


愛知県でははじめて展示させて頂きます。

JR刈谷駅南口よりタクシーで3分ほどだそうです。


ブローチを中心にピアス・ネックレス・かんざしを出品しております。

DMの右上の作品が私のです。(詳しくはこちら

私の片手サイズくらいの大きめのブローチです。

私の片手サイズ、わかるでしょうか。

15〜16センチくらいです、多分。

厳密に言うと私の手のほうが大きいです。


今回は会場に伺えないので、他の作家さんの作品を拝見できず残念です。

近くにお住まいの方、近隣に行かれる方は是非お立ちより下さい。


寒い日がまだまだ続きますが、皆さん体調崩されませんようにお気をつけください。

【2014.8.26】

『 香り 』

 

処暑も過ぎ、少しは涼しくなってきたような、しないような。

 

さて、今回は早めの告知です。

伊丹市立工芸センターにて「香りのジュエリー展」に参加します。

(詳しくはこちら

ジュエリー作家の方々をはじめ、様々な作家さんが参加しておられます。

9月に関西にお越しの際は是非お立ちより下さい。

 

 

各地で雨が大きな被害をもたらし、毎日いたたまれない風景を目にします。

現地の皆様が少しでもはやく安心した生活に戻る事ができるようお祈り申し上げます。

【2014.7.22】

『 おはし 』

 

そろそろ北陸も梅雨明けでしょうか。

 

 グループ展に追われた前半が終わり、2014年も後半を迎えました。

もくもくともんもんと作り続けたおはしがもうすぐ完成します。

ただいまネコやイカの蒔絵箸を制作中です。

近日中に納品予定のはずです。

 

 小さなアクセサリーやお箸は、金沢市・東茶屋街の「玉匣」さんで取り扱っていただいています。

様々な素材の工芸作品がぎゅっとつまった素敵なお店です。

 

金沢にお越しの際は是非のぞいてみてください。

【2014.6.1】

『 △ 』

 

6月、金沢も暑いなーと思っていたらヒートテックを着ていた今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

5月の展示たちでは、素材を超えて様々な作家さんと交流ができ、よい刺激を頂きました。

 

さて、今回は6月18日から始まるグループ展を紹介します。

9人のジュエリー作家による展示です。

(詳しくはこちら

うっかり銀蒔絵の作品をDMに使用したため、見事に金工作品に溶け込んでいますが、私は漆のジュエリーで参加しています。

展示方法も「△」を意識した楽しいものになる予定です。

近くにお越しの際は是非お立ちより下さい。

 

出しきれていないDMをかきつつ

あともう少し、じめっとひきこもって作品を仕上げます。

【2014.5.3】

『5月の展示たち』

 

あっという間に桜の季節も終わりゴールデンウィークです。

去年は個展のため金沢にいなくて兼六園の桜の見頃を逃しましたが、今年はほぼ毎日拝めました。

そして現在は引きこもり生活です。。

 

展示のお知らせです。

東京の荒井アトリエ・ギャラリーさんと広島の手織工房Teoriya LDさんでグループ展に参加します。(詳しくはこちら

 

先に始まるのは、昨年の個展から大変お世話になっている東京のギャラリーでの展示です。

 

こちらは「蟲」をテーマにした展示。

多様な素材でそれぞれの「蟲」が見られそうです。

 私は溺愛するほどにムシ好きではないですが、ムシの痕跡みたいなものは好きなのでそのへんをイメージしたちっちゃい作品(ブローチなど)を10点くらい出す予定です。

 

次に始まる広島の展示は若者2人との3人展です。

 

ご縁があって展示させていただけることになりました。

木彫とドローイング、ppバンドの立体作品と絵画、そして漆の飾り物が並びます。

時間の積み重なりで出来上がる作品・ギャラリーや3人の展示を通しての重なりなどいろんなことが重なって出来上がる展示です。

 

近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい!

 

あと全然関係ないですが最近作ったお箸でブリを描きました。

最初は子供だけだったのですが、親ができたので記念に写真。

【2014.3.1】

『金沢卯辰山工芸工房 修了者作品展』

 

月日が経つのははやいですね。。

 

引き続き、展示のお知らせです。

 

3月13日から23日まで金沢のクラフト・広坂というショップ・ギャラリーにて昨年卯辰山を修了した9人での展示に参加します。

先に案内した能作漆器店と場所も会期も近くなってしまいました。ちなみにメンバーも漆の子は同じです。

 

こちらはテーマは特にありませんが、私はブローチなどを数点とおはし(大人サイズ)を25点ほど出品します。

 

最近、気分はさながらはし職人です。

 

同時期に21世紀美術館では卯辰山工芸工房の研修者作品展が開催中です。

おそらく31名の素敵な力作がならんでいると思いますので、あわせてご覧いただけるとうれしいです。

【2014.3.1】

『はじめてのうるし』展

 

本日からの展示のお知らせです。

昨年、卯辰山工芸工房の漆芸工房を修了した4人で「こどものための漆」をテーマに展示しています。

場所は金沢の広坂にある能作漆器店・2階です。

 

4人それぞれがこどもの為の“はじめてのうるし”を考えて制作しました。おわんや弁当箱、おもちゃもあります。

私はおはしを24点展示しています。

 

近くにお越しの際は是非のぞいてみてください。

【2014.1.11】

『あけましておめでとうございます』

 

もう11日ですが、あけましておめでとうございます。

 

昨年もいろんな方に出会い支えて頂きあっという間に終わった1年でした。

これからも同じ様に早く過ぎていくと思いますが1日1日を大切に心身ともに引き締めていきたいです。

 

今後の予定としましては3月に金沢で、5月6月に東京でグループ展に参加予定です。

また決定次第、ホームページなどでお知らせします。

全く触っていない作品のページも更新していきたいです。

 

皆様にとって幸い多き年となりますようお祈り申し上げます。

本年も何卒よろしくお願いいたします。 

【2013.11.17】

 

『伊丹市立工芸センター・ワークショップ』


伊丹市立工芸センターでワークショップの講師を務めさせていただきました。

テーマは「貝蒔絵のペンダントトップをつくる」

何人来ていただけるか不安でしたが定員10人ぴったりの受講になりました。

 

ご自身で考えられた図案を元に、十人十色の素敵なペンダントトップを仕上げておられました。

皆さんの作品の写真を載せたいけれど許可とってないのでやめておきます。

 

今回は時間などの関係で各自持ち帰って乾燥していただきました。ちゃんと乾いたか気になります...(> <)

アンケートには温かいお言葉をたくさん書いていただきました。

見てくださるかわかりませんが、受講いただいた方々、伊丹市立工芸センターの学芸員さま、誠にありがとうございました。